CL症遺伝子検査 みんなクリア

セロイドリポフスチン症(CL症)という犬の遺伝性疾患があります。

ゴールデンではそれほど多い病気ではないのですが、

ゴールデンの場合には遺伝子検査が可能になったということで、

ぴーすのゴールデン全員の遺伝子検査を行いました。

結果、全員クリアということで病気の発症の原因となる遺伝子はありませんでした。

CL症は治療法のない非常に怖い病気です。

詳しくは下記のサイトをご覧ください。

https://www.anicom-page.com/all_details?type=1&id=173

ぴーすのゴルの遺伝子のデータは検査機関に保存され、

技術が進歩して他の遺伝性疾患の検査が可能になった場合には順次遺伝子検査を行う事になっています。

病気のリスクを少しでも下げることが出来れば、ゴールデンたちが健康で長生き出来る可能性が高まります。

こういった取り組みを継続していく事が大切なのだとぴーすでは考えています。



さて、今日はベポの子犬ちゃんの見学が始まりピンクちゃんのお家が決まりました。

画像


幸せになるゴル~(*´ω`*)ノシ