ゴールデンレトリバーのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴルに教えて後悔したこと

<<   作成日時 : 2017/11/11 14:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日のブログではゴルにお手を教えないと書きましたが、

以前はもっと危ないことを教えて後悔したことがあります。

当時私はそれを「僕の胸に飛び込んでおいで」と呼んでいました。

以下のような内容になります。

ゴルと10メートルほど距離をとって相対します。

マテの状態ですね。

そして私が両手を広げて「僕の胸に飛び込んでおいで」と声を掛けます。

その動作と言葉を合図にゴルが私に向かって一直線に走り出し、私の手前でとびかかるようにジャンプします。

飛び掛かってくるゴルを横に引いてかわし、空中でゴルのお腹の下に両手を差し込んでキャッチします。

こういう遊びをやっていたのですが、非常に危険でした。

横に身を引くのが遅れると、熊のような巨体がみぞおちにあたって身もだえることになります。

キャッチを失敗すればゴルの体も怪我をするかもしれません。

そしてサービス精神旺盛なゴルは私が合図を送らなくても突進してくることがありました。

一旦覚えてもらって少々気まずかったのですが、危ないと気が付いてからすぐにやらないように教えなおしました。

今ではゴルが前足を同時に人の前であげることはお手と同様に禁止事項にしています。

画像


山でイノシシに出会ったときの気分をご自宅でゴル〜(*´ω`*)ノシ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ゴルに教えて後悔したこと ゴールデンレトリバーのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる