ゴルの感情を正しく読み取る

今回書くことは何も確信がないことで、ただ自分が感じているという事柄になります。

そのような前提でお付き合いください。

ゴルが嬉しそうにしているときがあります。

目が輝いて、口を開いて、少し息が速くなり、尻尾を振っている、そんな状態です。


それを見ると「楽しそう」と感じる方が多いようです。


逆に、お部屋などで尻尾をだらりと下げて、だるそうにしとぼとぼ歩いたり、寝転がっていたりを繰り返す様子を見て、

退屈そうと感じてしまいがちです。


しかし、実際には前者はストレスのかかっている状態で、後者はリラックスしきっている状態ととらえることができるような気がします。


前者は遊んでくれるかなとか?ご褒美くれるかな?とか期待と不安の入り混じった状態、のような気がします。

実際にこういう時のゴールデンを抱きしめて撫でてあげるとぐったりして動かなくことが多いです。

このぐったりした状態が満足して幸せを感じているのではないかと感じます。


犬はストレスを感じるとテンションを上げてそれを克服しようとする本能を持っていると動物学の本で読んだような気がします。


適度なストレスならいいのでしょうが、過度にテンションが上がりやすい子は大きなストレスを常に感じている可能性があるかもしれないとふと思った次第です。

だから何だという事ではないのですが言葉で会話できない相手だけにいろいろと想像してしまいます。

画像



ミステリアスゴル~(*´ω`*)ノシ